We will spread smiles through food

邑楽から世界へ
食を通して
笑顔を届けたい

SCROLL DOWN

ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER −ŌRA−

ATELIER EPICURE
FUJIHARU BUTTER −ŌRA−

ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER −ŌRA−とは

大豆から生まれた
手作りの植物性生バター
『FUJIHARU BUTTER(フジハルバター)』の
量り売りのお店

ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER −ŌRA−(アトリエ エピキュール フジハルバター オウラ)は、独自の特許製法で作る植物性バター“FUJIHARU BUTTER(フジハルバター)”の量り売りとカフェが楽しめる店です。

お客様のお好みのバターを50g単位でご希望の量をご購入頂き、フードロスを削減する地球へやさしいスタイルで販売しています。

CAFE

01 / 01

MENU 01

現在新メニュー開発に向けてスタッフ研修の為臨時休業。

グルテンフリー・乳製品フリー・ヴィーガン対応などなど、更にパワーアップした新メニューもお楽しみに!

etc...

PLACE

自然豊かで
人も穏やかな邑楽

群馬県邑楽町は、平地林が点在し、すぐそばでは利根川が流れ水辺には白鳥、冬には鮭が産卵しに戻ってくるほど自然に恵まれた邑楽町。多国籍な町でありながら、みんな仲間のような素朴であたたかい地元の人達。

自然豊かで人も穏やかな邑楽で、想いのある人たちが出会い、世界に笑顔の種を蒔く『FUJIHARU BUTTER(フジハルバター)』を発信します。

日本初の特許製法で作られた
植物性バター

FUJIHARU
BUTTER

食を通して笑顔を届けたい

We will spread smiles through food

HISTORY

東京元麻布にあるレストランEPICURE。ここには、アレルギーや糖尿病や腎臓病、ヴィーガンやベジタリアンなど様々な食事制限や食事理念をおもちの方と、その家族や恋人、友人や同僚が集います。みんなが心から「美味しいね」と笑顔になります。そんな当たり前に感じるべき幸せを実現させようと、食の多様性に寄り添うレストランです。

ある日、乳製品アレルギーのお客様へ、バターの代わりにオリーブオイルを提供することに疑問をもったシェフは『ここでしか出せないお料理を食べて笑顔になってもらいたい!』と、乳製品を使わずに作る『FUJIHARU BUTTER(フジハルバター)』を生み出しました。

『FUJIHARU BUTTER(フジハルバター)』には、単に乳製品を含まないだけではない魅力がありました。子どもから高齢者の方にまで喜ばれるようなテクスチャー、料理や製菓にも使える汎用性、そして何よりもバターの美味しさ!そのため、大勢の方から家で使いたい。プレゼントしたい。というお声が絶えませんでした。

長い時間お待たせしましたが、想いのある仲間が集まり、この邑楽という素晴らしい土地に出会い、植物性バターの量り売り店『ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER −ŌRA−』が誕生しました。この唯一無二のFUJIHARU BUTTER(フジハルバター)が世界中に笑顔の可能性を広げていきます。

ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER −ŌRA−

PRODUCT

SALT KOJI
BLACK PEPPER

塩麹と黒胡椒

発酵食品塩麹と挽きたての黒胡椒

HERB
GARLIC

ハーブガーリック

新鮮なハーブの香りとガーリック

CURRY
MUSTARD

カレーマスタード

スパイスとマスタード マイルドなカレーテイスト

RASPBERRY

ラズベリー

たっぷりのラズベリー 爽やかな酸味

SWEETS
CHOCOLATE

スイーツショコラ

ビターなカカオに有機アガベシロップ

RAISIN
BUTTER

レーズンバター

王道のレーズンバターを新感覚で

01 / 06

GIFT

ACCESS

店舗名
ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER −ŌRA−(アトリエ エピキュール フジハルバター オウラ)
※インボイス登録店
住所
〒370-0614 群馬県邑楽郡邑楽町赤堀3795-2(GoogleMap
電話番号
0276-60-5673
営業時間
季節により営業時間がことなるため、詳細は店舗へお問い合わせください。
駐車場
8台
アクセス方法
電車で来店される方

最寄駅/東武小泉線/成島駅から車で6分
※時刻表をご確認頂きお越し下さい。

車で来店される方
  • ①高崎方面からお越しの方
    354号館林バイパス赤堀の信号を左折700メートル先左側
  • ②館林インターよりお越しの方
    354号館林バイパスを高崎方面へ30分、赤堀の信号を
    右折700メートル先左側